井ノ頭通り(いのがしらどおり)

※一部路線外の道が指定されています。

 

井ノ頭通り(いのがしらどおり)

【道路番号】
都道413号(代々木公園交番前交差点から環八井の頭交差点まで)、都道14号(西永福交差点から浜田山駅入口交差点まで413号と重複)、都道7号(環八井の頭交差点から終点まで)

 

【通過する市区名】
渋谷区、世田谷区、杉並区、武蔵野市

 

【主な交差点(交差・接続する通り名)】
渋谷駅前、富ヶ谷(山手通り)、大原二丁目(環七通り)、松原(甲州街道)、和泉二丁目、荒玉水道、西永福(方南通り)、浜田山駅入口(人見街道)、環八井の頭交差点(環八通り)、松庵二丁目、吉祥寺駅前(吉祥寺通り)、中央通り(三鷹通り)、境浄水場西(武蔵境通り)、関前五丁目(五日市街道)

赤字 … 起点、青字 … 終点

 

【沿道の主な施設・建物】
西武百貨店渋谷店、NHK(日本放送協会)、代々木公園、小田急小田原線代々木上原駅、日本年金機構本部、京王井の頭線永福駅、JR中央線吉祥寺駅、井の頭公園、横河電機本社

 

【特徴】
渋谷や吉祥寺など若い人に人気の街を結ぶ路線です。

そのため、対面通行(一部片側2車線)にもかかわらず交通量が多く、沿道にはたくさんの店舗や商業施設があります。

松原交差点から吉祥寺駅にかけては京王井の頭線とほぼ並行して走っています。

23区+武三 主要道路一覧に戻る

2020年3月1日

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記