タクオのプロフィール

こんにちは、タクオです。

 

このブログでは、僕がタクシー運転手を始める前のようすから、タクシー運転手としてデビューしてからの日常について発信しています。

いつも何気なく見ているタクシーですが、仕事内容や給料のことなど、実際のドライバーについて知らないことは意外と多いです。

僕もタクシーに乗る前と乗った後では、この仕事の印象がまったく違うものになったので、このブログを読んでくださっているあなたにも、東京のリアルなタクシー運転手の姿をできる範囲でお伝えしていきます。

 

 

 

タクオの簡単なプロフィール

■名前(ニックネーム): タクオ

■年齢 : 44歳

■東京在住歴 : 26年

■前職 : 会社経営(ネット通販)

■ドライバー経験 : あり(バイク便と2tトラック)

■趣味 : 草野球、ブログ執筆

 

社会人経験については、大手企業に勤めた経験があるわけではないですし、これといった特別な資格や知識・スキルを持ち合わせていません。

(さらに詳しいプロフィールは こちら

 

そんな僕が、不振に陥った自分の事業を、タクシー運転手をきっかけにどのように立て直していくのかを見守っていいただければと願っています。

 

 

 

タクオが活用したタクシー求人サイト

僕がタクシー会社に就職するときに利用した求人サイトをご紹介します。

掲載件数や掲載している会社に多少の違いがあるので、タクシー運転手への転職を考えている方はすべてチェックしてみるといいでしょう。

 

 

タクシードライバーの会社求人募集 「転職道.com」

① 転職道.com(てんしょくどう・どっとこむ)

掲載件数が最も多いタクシー求人サイト。

全国のタクシー会社はもちろん、「東京版」「神奈川版」「大阪版」と大都市に特化したページがあるので、探しやすさもいちばん良かったです。

僕が就職先を探していたときにメインでチェックしていたサイトで、都内でも地域別(市・区)・鉄道路線別に探せるのは『転職道』だけです。

タクシー求人サイト 利用満足度第1位の実績はダテじゃありませんね。

 

東京でタクシー求人を探すなら【タクQ】

② タクQ(たくきゅー)

『転職道.com』と並び、掲載件数の多い求人サイト。

『タクQ』のいちばんの長所は、タクシー会社とは別に『タクQ』から貰える入社祝い金の金額が案件ごとにはっきりわかること。

東京の募集案件のほとんどで『タクQ』から祝い金が貰えるので、地方から上京する方にもおすすめできるサイトです。

【2021年4月1日 追記】
厚生労働省からの通達により、2021年4月1日から職業紹介事業者から求職者へ金銭等の提供が禁止され、現在は 『タクQ』からの「転職支援金」や「入社祝い金」の支給はありません

 

タクシードライバーの求人サイト 「タクルート」

③ タクルート

愛知県に本社のある株式会社シスコールジャパンが運営する『タクルート』は、愛知県のタクシー求人掲載数がダントツです。

東京の掲載数も充実しているので、『転職道.com』『タクQ』といっしょにチェックしてみると掘り出し物の求人が見つかるかもしれません。

会員登録不要で応募ができるのに、運営会社からの祝い金を貰えるのが『タクルート』の最大の特徴です。

【2021年4月1日 追記】
厚生労働省からの通達により、2021年4月1日から職業紹介事業者から求職者へ金銭等の提供が禁止され、現在は 『タクルート』からの「転職支援金」や「入社祝い金」の支給はありません