五日市街道(いつかいちかいどう)

 

五日市街道(いつかいちかいどう)

【道路番号】
都道7号、都道166号

 

【通過する市区名】
杉並区、武蔵野市、小金井市、小平市、国分寺市、立川市、福生市、あきる野市

 

【主な交差点(交差・接続する通り名)】
五日市街道入口(青梅街道)、成田東三丁目、柳窪、環八五日市交差点(環八通り)、吉祥寺南町、八幡宮前(吉祥寺通り)、吉祥寺北町、武蔵野中央(三鷹通り)、関町三丁目(新武蔵境通り)、武蔵野大学前、境橋

赤字 … 起点、青字 … 終点

 

【沿道の主な施設・建物】
、高井戸警察署、武蔵野八幡宮、武蔵野大学

 

【特徴】
奥多摩に近いJR武蔵五日市駅まで伸びる総延長42kmの都道です。

23区の西端・杉並区を起点に、同じく奥多摩まで伸びる青梅街道と並行して伸びており、善福寺川、玉川上水、千川上水など水辺と縁のある街道でもあります。

23区+武三 主要道路一覧に戻る

2020年3月1日

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記