内堀通り(うちぼりどおり)

 

内堀通り(うちぼりどおり)

【道路番号】
都道301号(祝田橋交差点から平川門交差点)、都道401号(平川門交差点から半蔵門交差点)、国道20号(半蔵門交差点から桜田門交差点)、国道1号(桜田門交差点から祝田橋交差点)

※都道401号の九段下~九段坂上交差点は都道302号と重複

 

【通過する市区名】
千代田区

 

【主な交差点(交差・接続する通り名)】
祝田橋(晴海通り)、二重橋前(鍛冶橋通り)、大手門(永代通り)通り)、気象庁前、平川門(白山通り)、竹橋、九段下(靖国通り・目白通り)、九段坂上(靖国通り)、千鳥ヶ淵、半蔵門(新宿通り)、三宅坂(青山通り)、国会前(六本木通り)、桜田門(桜田通り)、祝田橋

赤字 … 起点、青字 … 終点

 

【沿道の主な施設・建物】
皇居、パレスホテル東京、東京消防庁本庁舎、気象庁、丸紅東京本社、毎日新聞社、千代田区役所、日本武道館、インド大使館、パラグアイ共和国大使館、イギリス大使館、国立劇場、最高裁判所、警視庁

 

【特徴】

皇居の周りを一周する「環状1号線」です。

沿道には官公庁や大手企業の本社が数多く点在し、甲州街道や青山通りなど主要道路の起点もあるため、まさに「東京の中心」とも言える路線です。

毎週日曜日の10時~16時は祝田橋交差点から平川門交差点の間は自転車専用となり、自動車の通行が制限されます。

 

 

23区+武三 主要道路一覧に戻る

 

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記