日常の乗務

背中を蹴られるも初の万収ゲット!【乗務6日目】

2020年5月12日

 

 

こんにちは、タクオです。

 

昨日の月曜が2020年GW明けの本格的なスタートとなったようですね。

緊急事態宣言が延長されはしましたが、街には人が戻ってきたように感じられます。

 

そんなわけで、昨日は自己最高記録の更新を狙ってみました。

果たして結果はどうだったのでしょうか!?

 

 

 

夜の街にも少し活気が戻ってきました

緊急事態宣言は延長されましたが、当初の期限だった5月6日を目処に休業していた会社やお店が多かったのでしょうか。

電車通勤している同僚に聞くと、朝は満員に近い状態だったとのこと。

先週の乗務のときにも感じましたが、東京にもわずかばかり活気が戻ってきているように感じます。

 

夜の街も同様で、もちろんコロナ前の水準までは戻っていませんが、GW前は21時には人気(ひとけ)がまったく無くなっていた街に、遅い時間でもちらほらと歩いている人が見られました。

昨日は読者さんからアドバイスで「粋な大人の街」神楽坂に行ってみたんですが、22時すぎにもかかわらずお客様を乗せることもできたので、やっぱり人が増えているのかも!

他の街も活気が戻りつつあるかもしれないので、このまま飲食店もタクシーも勢いを取り戻せたらいいですね。

 

 

 

歌舞伎町以外の街を回ってみた

3乗務目までは青タン以降の時間にまったくお客さんを乗せられなかったので、前々回・前回の夜は歌舞伎町を中心に流していました。

 

現在の東京で唯一深夜でも人の気配があるのが歌舞伎町。

ストウ課長からは、

ストウ課長
最初のうちは夜の歌舞伎町に近寄らないほうがいいよ


と言われていましたが、背に腹は変えられないですからね(笑)

 

実際に歌舞伎町を回ってみると、「怖い」「危険」といった歌舞伎町のイメージとは裏腹に、感じの良いお客様が多かったです

道を丁寧に教えてくれたり、降りがけに「ありがとうございました」と声をかけてくれたり。

そんなお客様のおかげで歌舞伎町に対するイメージが変わったので、コロナが収束した後も苦手意識を持たずに流すことができると思います。

 

しかし、昨日の夜はそんな歌舞伎町には向かわず、他の街を回ってみることに。

先ほどの神楽坂をはじめ、六本木や西麻布なども回り、そこそこ乗っていただきました。

 

西側の繁華街を中心に流していましたが、日付が変わるくらいの時間にお客様を隅田川の東側まで送ったので、その後は東側の繁華街も流してみることに。

時間も遅かったのであまり良い感触を持てませんでしたが、東側でも1人の男性を乗せることができました。

 

そして、そのお客様がいろんな意味で印象に残るお客様となりました(笑)

 

 

 

パッと見は普通の人

休憩時間の消化も兼ねて、隅田川にほど近い飲み屋街で付け待ちをしていた深夜1時。

30分待っても店からお客さんが出てくる気配もないので、「そろそろ移動しよう」と考えていたところ、通りの奥から男性2人が歩いてきました。

2人ともしっかりした足取りで、泥酔しているようすはありません。

 

「どこに行くんだろう?」と観察していると、2人揃って僕のクルマのほうに向かってきました。

20代と40代後半~50代と見られる男性2人のうち、どうやら先輩だけがタクシーに乗るようです。

 

男性客
おぉ、横浜向かえ


足取りはしっかりしていましたが、やっぱりお酒は飲んでいるようすの男性。

いっしょにいた若い男性と話しているときは軽く笑っていた男性の表情が、僕のタクシーに乗った途端固くなりました。

 

タクオ
かしこまりました

横浜のどちらまで行きましょうか?

横浜っつったら横浜しかねぇだろうがよ
男性客
タクオ
では横浜駅でよろしいですか?
いいから早く行け
男性客


念のため行き先を2回確認し出発します。


タクオ
お客様、首都高に乗ってよろしいですか?
当たり前だろ
男性客


僕も40年以上生きてきてさまざまな経験をさせてもらってきたので、ここまでくらいであれば何とも思いません(笑)

歳を重ねて、むしろ楽しむ余裕さえ持てるようになってきたくらいです 笑笑

 

しかし、首都高の入口を目指しているときに、事態が一変します。


男性客
おい、どこ行くんだよ?
はい、いちばん近い首都高の入口に向かっています
タクオ
男性客
おまえ、なに勝手に行こうとしてんの!?

 

あれ?

横浜じゃないのかな!?


こういうときは、「いえいえ、お客様が『横浜まで首都高に乗っていい』と言ったので」とか言い訳をしてはいけません。

 

タクオ
では、どのようなルートで参りましょうか?
「どのようなルートで」って、おまえが考えてんだろ?

じゃあその通り行けばいいんじゃねぇの?

男性客

 

「どうしたらいいんだろう?」

少し動揺しましたが、とりあえず首都高に乗って横浜駅を目指すことにしました。

 

タクオ
あと30分…

あと20分!

 

メーターはみるみる上がっていきますが、そんなことはどうでもよかったです(笑)

 

 

 

横浜駅に無事到着!?

首都高に乗った僕は、何はともあれ横浜駅を目指して走ることにしました。

深夜であれば30分前後で到着するはず。


「とりあえず無事に・早く到着しますように!」


たった30分の道程ですが、デビューしてからいちばんの緊張を感じながら、夜の湾岸線をひた走ります。

 

首都高に乗ると、お客様はどうやら眠っているようす。

深夜で走りやすい首都高を、後ろのお客様を起こさぬよう、慎重に、かつ速くクルマを走らせる僕。

当初の想定通り、30分ほどで首都高横浜線の「横浜駅西口」出口を降りることができました。

 

タクオ
お客様、もう少しで横浜駅に到着しますが、どちらまでまいりましょうか?
横浜駅じゃねぇよ、●●町っつったろ?

どこで降りてんだよ

男性客

 

聞いてないよぉぉぉ!(©ダチョウ倶楽部)

こうなると、ひたすら低姿勢になるしかありません(苦笑)

もう一度行き先を確認すると、お客様が言った●●町に行きたいとのこと。

 

タクオ
申し訳ございません、横浜の地理がわからないので、ナビを使ってよろしいでしょうか?
じゃあ俺が道を教えるから、その通り走れ
男性客
タクオ
かしこまりました

お願いいたします!

 

正直「助かったぁ~」と思ったのですが…

 

 

 

カーナビじゃねぇんだよ!

お客様の厚意に甘え、首都高を降りた後は指示通りにクルマを走らせます。

 

男性客
その信号右な
男性客
突き当り左な
男性客
坂を下るから、下りきった信号左な

 

お客様の目的地をナビに入れていましたが、指示された道が合っているような合っていないような…

言うとおりに走るしかない僕に、お客様が突然言い放ちました。

 

男性客
なんで俺がおまえに道教えなきゃいけねぇんだよ!

俺はナビじゃねんだぞ!!

 

それまでも穏やかではない感じ男性でしたが、とうとう怒り出してしまいました。

 

男性客
ふざけんなよ、てめぇ!

遠回りして余計に稼ごうとしてんだろ!

◯すぞ!!

 

ガッ! ガッ! ガッ!

ガーッ!

 

運転席の背もたれを蹴り出す男性…

ここ数年は緊張感らしい緊張を感じたことのない僕ですが、これにはさすがに身が引き締まりました(苦笑)

 

しかし、もう間もなく目的地。

残り数キロの道程を無事に・速く到着できるように走ることだけに集中します。

 

 

 

今までの「試練」は何だったの?

「生命の危険」とまでは行かなくても、間違いなく危険を感じた横浜までの運行(笑)

40分の時間が2時間にも感じましたが、どうにかお客様の目的地まで着くことができました。

 

道中ずっと不機嫌だった上に、「余計に運賃稼いでんだろ!」とも言われたので、


タクオ
うわぁぁぁ、この後もう一波乱あるんだろうな…

と身構えながら、


タクオ
料金は16,180円です


と料金を伝えるタクオ。

 

絶望にも似た気持ちでお客様の反応を待っていると、


男性客
ほら、2万円

 

 

あれ?

意外とすんなり終わった(笑)

 

札束が入ったセカンドバックから2枚のお札を取り出し、運転席横のキャッシュトレイに静かに置いたお客様。

僕からお釣りと領収証を受け取ると、何も言うことなく目当てのお店へと消えていきました。

 

 

記念すべき初万収の領収証(安堵感のあまりメーターの写真を撮れなかったw)

想定外のあっけない幕切れに、40分間緊張していた僕の気持ちも一気に緩み、その場に倒れ込むかのように脱力してしまいました。

 

タクオ
あぁぁぁ、
よかったぁぁぁぁぁぁ

 

こうして初めての1万円超えの仕事は無事終了しました。

 

 

 

【乗務6日目の結果】

2020年5月11日(月) 晴/曇 28℃/20℃

  乗車地 降車地 乗車時間  降車時間  距離(km) 運賃(税込)
  【出庫】 9:29    
1 中央区築地2 中央区八重洲1 9:55 10:04 2.2 ¥1,060
2 千代田区丸の内3 中央区築地5 10:43 10:49 2.0 ¥820
3 港区新橋2 港区虎ノ門2 11:01 11:05 1.2 ¥580
4 港区赤坂1 港区南青山4 11:31 11:37 2.6 ¥1,060
5 港区麻布十番4 港区西麻布3 12:29 12:35 1.3 ¥740
6 港区南青山5 新宿区新宿3 13:05 13:17 4.3 ¥1,780
7 新宿区新宿3 新宿区新宿7 13:22 13:27 0.9 ¥500
8 新宿区大久保2 新宿区北新宿1 13:45 13:51 1.2 ¥660
9 渋谷区代々木1 渋谷区千駄ケ谷3 14:41 14:46 0.7 ¥420
10 渋谷区千駄ケ谷1 新宿区内藤町 15:11 15:16 0.9 ¥500
11 港区南青山6 品川区上大崎1 15:53 16:06 4.0 ¥1,700
12 目黒区上目黒3 渋谷区桜丘町 16:52 17:00 1.9 ¥900
13 渋谷区桜丘町 渋谷区南平台町 17:03 17:06 0.6 ¥420
14 港区南青山2 渋谷区猿楽町 17:29 17:40 2.9 ¥1,380
15 渋谷区神宮前5 渋谷区渋谷1 18:08 18:14 1.5 ¥740
16 渋谷区神宮前1
(原宿駅表参道口)
豊島区西池袋1 18:56 19:20 8.1 ¥3,460
17 豊島区西池袋3 中野区中野4 19:25 19:43 5.7 ¥2,420
18 中野区中野4 中野区中央2 19:56 20:04 2.1 ¥900
19 新宿区神楽坂4 新宿区早稲田鶴巻町
(新宿区市谷薬王寺町経由)
22:06 22:15 2.9 ¥1,460
20 新宿区早稲田鶴巻町 文京区水道1 22:17 22:24 2.1 ¥1,140
21 港区西麻布1 墨田区緑1 23:46 0:08 9.3 ¥4,260
22 江東区富岡1 神奈川県横浜市中区福富町仲通 1:37 2:22 37.2 ¥14,950
23 港区新橋4 荒川区荒川6 3:27 3:46 9.8 ¥4,420
  【帰庫】 4:23    

青字は青タン(深夜2割増) 太字は高速
  乗車地に括弧がある場合は付け待ち

営業回数 23回
営収
 税込 46,270円
 税抜 42,060円
走行距離 299km
実車率 35.63%
運転時間 10時間45分

 

青タン直後までは「今日は3万円でいいや」と思っていましたが、改めて見ると、営収4万円を上回れたのは「試練」を与えてくれたお客様のおかげです。

「こんな経験はしばらくしたくない!」とは思いますが(笑)、料金の支払いでゴタゴタ言ってきたわけではないので、結局は「良いお客様」だったんですね。

初の万収(営収1万円超え)をゲットできたわけですし、背もたれを蹴られたことも終わってみれば良い経験とになったと思います♪

 

横浜からの帰り道でお乗せした紳士的な男性のおかげで、タクドラ人生初の苦い経験もリセットすることができたので、昨日という日は良い一日だったと言えそうです(笑)

 

 

 

【今日のひとこと】

行先と道順は出発前にしっかり確認しよう!


「試練」を味わった横浜までの運行も、僕が最初にしっかりと行先・道順を確認していれば防げたことです。

理不尽と感じる言いがかりはありましたが(笑)、僕が事前に予防線を張ることもできたわけで、そういう意味では良い経験になったと思います。

 

行先と道順の確認。

6乗務をこなしておざなりになっていたところもあるので、基本をもう一度徹底しなきゃですね!

 

 

 

 

タクオ 公式LINE

 

●ブログでは書けないタクシードライバーのリアルをお伝えします

●経営に失敗した社長が再び立ち上がるための情報も配信中

 

 

 

-日常の乗務
-, , , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記