日常の乗務

タクシーの隔日勤務はキツい? 睡眠のリズムは乱れるかも【乗務23日目】

2020年6月23日

 

 

こんにちは、タクオです。

 

タクシードライバーの勤務形態で最も多い「隔日勤務」。

僕もデビューから2ヶ月が経ったので、隔日勤務にだいぶ慣れてきました。

 

しかし、ときどき「昼夜逆転」してしまうことも。

特に公休を挟んだ後は、リズムが乱れやすくなります。

 

 

「隔日勤務」は8時間労働を1日で2回こなす

東京のタクシードライバーは、「隔日勤務」という形で乗務にあたっている人がたくさんいます。

隔日勤務では1乗務の拘束時間が18~21時間になり、その間に3時間の休憩をとらなければなりません。

わかりやすく例えると、一般的な「8時間労働+1時間休憩」を1日のうちに2回こなす といったところでしょうか。

また、8時間労働を2回こなす隔日勤務では乗務の次の日は必ず休みとなり、タクシー業界では「明休」「明番」と呼ばれています。

 

隔日勤務は、タクシー会社にとっても 乗務員の交替に係る諸々の時間が短くなる = 売上アップ・効率アップに繋がる ということで、ほとんどの会社で積極的に取り入れられています。

募集の段階から「隔日勤務のみ」と定めている会社も多いので、東京のタクシー乗務員の半数以上が隔日勤務で働いているかもしれませんね。

 

隔日勤務を実際にやってみると、それほど負担に感じることもなく、乗務後の疲れも思っていたほど残らないと感じています。

とにかく稼ぎたい僕にすると、休憩時間は3時間も要りませんし、「20時間と言わずもっと走らせろ!」と思うことも(笑)

けど、法律で決められているので、そんなことはできません。

 

休憩時間や拘束時間に関しては、労働監督署や国交省の監査が入った際に厳しく指摘されるんでしょうね。

僕がお世話になっているY社では休憩時間が足りなかったときなどは上司に注意されますし、他のタクシー会社も同じだと聞きます。

そういう点でタクシー運転手という仕事は、どこの会社を選んでも「ホワイト企業」で働くことができる というわけです。

 

 

 

公休を挟むとリズムが崩れる

僕の場合ですが、公休明けの次の朝はとても早く目が覚めてしまうことがあります。

明休の翌日が出番じゃないので、公休の前日に夜ふかししてしまうことが原因だと思われます。

 

昨日も公休明けだったのですが、目が覚めたのがなんと 午前2時 。

その後もう一回眠ろうとしても、頭も眼もスッキリパッチリしていて微睡(まどろ)むことすらできず、気づけば明るくなっているではありませんか(苦笑)

 

公休の次の日は特に「昼夜逆転」している最近の僕なので、これからは公休の日に運動するなどして、眠くなりやすい状況を作ったほうが良いかもしれませんね。

「隔日勤務は疲れが残らない」とは言っても、睡眠のリズムが崩れてしまっては身体への負担も積み重なっていくでしょうからね。

 

 

 

【乗務23日目の結果】

2020年6月22日(月) 雨 20℃/19℃

  乗車地 降車地 乗車時間  降車時間  距離(km) 運賃(税込)
  【出庫】
9:17
   
1 江東区木場2 中央区佃2 9:31 9:44 2.1 ¥1,300
2 中央区佃2 千代田区有楽町2 10:14 10:24 2.4 ¥1,140
3 中央区日本橋2
(コレド日本橋前)
中央区新川2 11:23 11:30 1.4 ¥740
4 江東区古石場2 港区虎ノ門3 11:42 12:02 6.1 ¥2,660
5 港区虎ノ門5 千代田区有楽町1 12:06 12:17 3.3 ¥1,460
6 中央区銀座7 港区麻布台3 12:32 12:44 3.3 ¥1,460
7 港区六本木3 港区西麻布3 13:01 13:05 0.9 ¥500
8 港区六本木6 中央区八丁堀2 13:10 13:27 5.9 ¥2,420
9 中央区銀座2 中央区銀座7 13:47 13:51 0.7 ¥420
10 中央区銀座8 千代田区有楽町1 14:10 14:22 1.8 ¥1,060
11 千代田区有楽町1 中央区東日本橋3 14:24 14:38 3.5 ¥1,620
12 中央区日本橋浜町3 千代田区神田小川町2 14:44 14:56 2.9 ¥1,380
13 中央区日本橋本石町3
(日本橋室町三井タワー)
中央区明石町 15:25 15:42 3.7 ¥1,780
14 中央区新川1 中央区八重洲1 16:06 16:17 1.8 ¥1,060
15 中央区日本橋室町4 中央区八重洲2 16:33 16:43 1.6 ¥900
16 中央区京橋2 新宿区新宿1 16:46 17:04 6.1 ¥2,580
17 新宿区新宿2 渋谷区幡ヶ谷1 17:47 18:07 4.0 ¥2,020
18 渋谷区代々木1 新宿区西新宿2 18:21 18:26 2.0 ¥820
19 新宿区西新宿6 渋谷区幡ヶ谷1 18:29 18:40 3.1 ¥1,460
20 新宿区西新宿1 新宿区四谷4 18:48 18:52 2.1 ¥820
21 新宿区市谷本村町 港区赤坂2 19:09 19:18 2.5 ¥1,140
22 港区赤坂2 港区赤坂7 19:32 19:39 1.2 ¥660
23 港区六本木5 品川区小山3 19:48 20:10 7.0 ¥2,980
24 港区白金台3 品川区上大崎2 21:47 21:49 1.1 ¥500
25 目黒区東山1 渋谷区神泉町 22:03 22:07 1.2 ¥660
26 渋谷区道玄坂1 港区高輪2 22:21 22:35 5.7 ¥2,740
27 港区南麻布3 港区六本木3 23:03 23:14 3.5 ¥1,780
28 港区西麻布4 渋谷区神宮前3 23:51 23:58 2.3 ¥1,140
29 千代田区神田駿河台2
(JR御茶ノ水駅 聖橋口)
千代田区岩本町2 0:57 1:05 1.9 ¥1,060
30 江東区富岡1 江東区永代2 1:35 1:43 1.0 ¥660
31 江東区富岡1 江東区清澄2
(江東区平野2経由)
1:51 1:58 2.1 ¥1,140
32 江東区門前仲町2 江東区塩浜2 2:09 2:13 1.8 ¥900
33 中央区月島2 江東区豊洲6 3:11 3:18 3.1 ¥1,380
34 港区芝大門2 港区三田1 3:26 3:33 1.7 ¥980
35 港区麻布十番2 港区六本木5 3:34 3:40 1.2 ¥740
36 港区西麻布3 港区南青山2 3:44 3:48 1.5 ¥740
37 中央区日本橋1 板橋区中台3 4:09 4:26 16.6 ¥6,980
  【帰庫】 4:54    

青字は青タン(深夜2割増) 太字は高速
  乗車地に括弧がある場合は付け待ち

営業回数 37回
営収
 税込 53,780

 税抜 48,890円
走行距離 288km
実車率 39.96%
運転時間 10時間40分
チップ 350円

 

そんなわけで、昨日は途中で眠気が襲って来ないか不安を覚えながら過ごした一日でしたが、眠くなることはまったく無く、無事に乗務を終えることができました。

無事に終えられた一日でしたが、昨日も営収は税抜5万円に届かず、なかなか「6万円のカベ」を越えられずにいます(涙)

 

また、昼の1本あたりの単価が低い最近ですが、昨日は夜の単価が低く、こちらも「昼夜逆転」してしまったようです(笑)

帰庫する途中で当たったいちばん最後の中距離の1本を除けば、青タンの平均が1本 1,160円…

これでは営収が伸びるはずもないですよね。

 

前回に続いて昨日も回数の自己記録を更新できたので、その点はまぁ良しとしましょう。

とはいえ、回数も営収に繋がらなければ意味がないんですよねぇ。

 

ん~ん、今度稼いでいるドライバーに聞いてみるしかないな、これは!

 

 

 

タクオ 公式LINE

 

●ブログでは書けないタクシードライバーのリアルをお伝えします

●経営に失敗した社長が再び立ち上がるための情報も配信中

 

 

今日は何位?
タクオのランキングを確認する
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-日常の乗務
-, , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記