日常の乗務

タクシーと酔っ払いは切っても切れない関係!【乗務14日目】

2020年5月30日

 

 

こんにちは、タクオです。

 

タクシーをよく使ってくれる方と言えば、ビジネスマン、観光客、病院に通う人などが思い浮かびます。

中でも「上客」として忘れてはいけないのが、お酒を飲んだ方々。

売上アップに最も貢献してくれる酔っ払いのみなさんにもさまざまな方がいるので、観察してみるとおもしろいものです(笑)

 

今日はそんな昨晩の酔客のうち、印象に残った方々のお話をします。

 

 

 

待ちに待った「花金」

昨日は週末・金曜日。

しかも、緊急事態宣言解除後初めての「花金」(死後? 笑)

 

「今日の夜は飲みに行く人がいっぱいいるだろ!」と考えていましたが、案の定、昨晩はたくさんの人が街に繰り出していました。

2週間前までは、夜中に人の気配がある街は歌舞伎町以外にほとんど見当たらなかった東京。

昨晩は街中がどこか浮ついた雰囲気で、久しぶりに週末らしい賑わいを感じられました。

我々タクシー運転手も、夜遅くまで人が歩いているのを見るとなんだか嬉しくなっちゃいますね♪

 

 

 

久しぶりの万収か!?

東京に「日常」が戻って初めての週末ということで、昨日は「万収」への期待を抱きながら夜の街を流していました。

しかし、狙い定めた街が悪かったのか、なかなか「大きな仕事」をゲットできないまま時間だけが過ぎていきます。

 

それでも諦めずに酔客が多いスポットを目指してタクシーを走らせていると、50歳前後のサラリーマンの方が赤信号で停まった僕のほうを向いているではありませんか。

周りに飲み屋さんなどない住宅街の通りで、ガードレールにもたれかかっていたその男性は、足元もおぼつかず 明らかに「泥酔レベル」の酔い方 です(笑)

 

けど、こっちに向かって手を挙げているので、通り過ぎるわけにもいきません。

男性のもとにクルマを近づけJPNタクシーのスライドドアを開けると、男性はふらつきながら僕のタクシーに乗り込んできました。

 

サラリーマンさん
ヒック すみぃばぁせぇん、
ヒック たちかわぁまでぇ

 

ロレツが回っていない男性でしたが(笑)、どうやら立川市まで行きたいご様子。

都心から東京西部の立川市までだと30km以上は走るので、運賃は確実に1万円を超えます。

 

タクオ
おぉぉぉ!
立川だって!!

万収ゲットだゼ♪

 

と、内心ウキウキしながら、

 

タクオ
かしこまりました!

立川はどの辺までまいりましょうか?

 

と詳しい行先を聞くと、

 

サラリーマンさん
ヒック 森下駅と菊川駅の、
ヒック ちょうど真ん中 ヒック くらいなんでぇすぅ ヒック

 

ん?
森下駅と菊川駅?

隣町だぞ?
どういうことだ!? 

 

もう一度ちゃんと聞いてみると、お客様の目的地は「立川市」ではなく「墨田区立川(たてかわ)」だそう…

 

 

タクオ
「たちかわ」じゃなくて「たてかわ」かよぉぉ!

 

万収ゲットとはならず、ただのぬか喜びで終わってしまいました(笑)

 

しかし、目的地に着いて寝ていたお客様を起こすと、

 

サラリーマンさん
うわぁぁぁ!
俺ん家の目の前だぁ!

 

と、欲しかったゲーム機を買ってもらった子どものように喜んでくれたので、これはこれで良い仕事だったのかも(笑)

 

降り際には、

 

サラリーマンさん
運転手さん、これ

 

と、一度受け取ったお釣りを僕に手渡してくれたお客様。

立川市までは行けませんでしたが、お客様はとても喜んでいましたし、チップも貰えたので、なぜか僕まで嬉しくなっちゃいました(笑)

 

 

 

終電後に乗ってくれた女性客

最近は清澄白河駅で「終電待ち」をちょくちょくやっています。

清澄白河駅は、深夜0時を過ぎると都営大江戸線と東京メトロ半蔵門線の終点になるので、その先へ行きたい人がタクシーを使ってくれるんですね。

 

昨晩もいつもの出口で待機していると、一人の若い女性が険しい表情で地上へ現れました。

何やら急いでいる様子のその女性は、道路沿いに停めてある僕のタクシーを見つけると、一直線で近づいてきました。

 

若い女性
すみません、浦安駅までお願いします

 

清澄白河駅から東京メトロ東西線の浦安駅までだと、約10km・20分前後。

 

タクオ
おぉ、浦安駅か

まあまあの距離だな♪

 

「万収」には届かなくてもなかなかの売上になるので、上機嫌でクルマを発進させます。

 

女性は少し酔っているようで、車内には分解されたアルコールの匂いがほんのりと漂っていました。

けど、足取りや口調はしっかりしているので、「ほろ酔い」といったところでしょうか。

 

女性はタクシーに乗り込んで間もなく、誰かと電話をしはじめました。

 

若い女性
えーっ、そんなにヤバい状況なの?

今そっちに向かってるから、ちょっと待ってて

 

電話の内容から、女性はこの後誰かと会うご様子。

 

タクオ
なんだろう?

仕事のトラブルかな?

 

それから2、3分経った頃でしょうか、女性が突然僕に話し掛けてきました。

 

若い女性
運転手さん、あと何分くらいで着きますか?
はい、15分くらいで着くと思いますよ
タクオ
若い女性
15分かぁ、
少し急いでもらえますか?
はい、かしこまりました!
タクオ

 

ブオォーーーッ

夜中の葛西橋通りを飛ばしはじめてしばらくすると、再び女性が話し掛けてきました。

 

 

 

吐かれては困る!

若い女性
運転手さん、お客さんに吐かれたことってありますか?

 

えっ!?

ほろ酔い程度に見えた女性でしたが、見た目以上に飲んでいたのでしょうか?

 

タクオ
えっ!? いやいや!
ちょっとやめてよ!!

 

一瞬ドキッとしながらも、平静を装って、

 

タクオ
僕はまだ吐かれたことはないですね

もし気持ち悪くなられたらクルマを停めますので、ご遠慮なくおっしゃってくださいね

 

と、穏やかに応えます。

 

若い女性
大丈夫ですよ

ちょっと気になったので聞いただけです♪

タクオ
よかったぁぁーーーーーー!

 

お客さんに吐かれてしまうと後処理のために会社に戻らなければならず、その後の営業ができなくなるので、タクシー運転手にとってはまさに「ゲロが出るほどの悪夢」です。

吐きたいわけではなかったことに安堵しながら、その後も運行を続けます。

 

女性はお酒が入って機嫌が良いのか、その後もタクシーのことについていろんな質問をしてきます。

若いお客様は乗車中ずっとスマホを見ていることが多いので、会話が続くのは珍しいんですよね。

(女性のお客さんは特にそうです。)

 

女性の声色もだんだんと明るくなってきて楽しそうな雰囲気だったので、僕も会話を盛り上げようとちょっとした「告白」をしてみました。

 

タクオ
実は、浦安は別れた前のカミさんが働いている街でして、浦安橋が近づいてくると胸のあたりがズキズキしてくるんですよ(笑)

アハハ♪

 

もちろん冗談のつもりで言ったのですが(前妻が浦安で働いているのは事実w)、女性からは、

 

若い女性
あっ、私と似てるかも

 

と、思いもよらぬ返答が。

 

 

 

元カレの介抱に向かうOLさん

「何かあったんですか?」と聞いてみると、同僚と飲んでいた女性に、元カレの友だちから「●●くん(元カレ)が酔い潰れて大変なことになっている」と電話が来たのだとか。

 

若い女性
私のほうが元カレに未練があって、介抱を口実に会いに行くんです

 

なんといじらしい女性じゃないですか!

そうと聞いたら、浦安まで急がねばです!

 

アクセルをさらに踏み込むやいなや、女性は心配そうに、

 

若い女性
元カノが「押しかけ」みたいに介抱しに来たら、男の人ってどう思うんですか?

 

と聞いてきます。

 

うぉぉぉ…
こっちは片手で足りるくらいしか女性と付き合ったことないから、そんなことわかんないよぉ。

 

けど、「お客様を元気づけよう」といった意図などなく、自分が思ったままを素直に言葉にしてみました。

 

タクオ
ほとんどの男性が喜ぶと思いますよ

少なくとも僕は嬉しいですね

 

女性は「本当ですか?」「大丈夫ですか!?」と何度も聞いてきましたが、

 

タクオ
大丈夫です!

自信を持って元カレのところに行ってください!

 

と、力強く背中を押しました。

 

それから程なくして、浦安駅近くの目的地に到着。

 

若い女性
運転手さんのおかげで、なんだか大丈夫そうな気がしてきました♪

 

と言って降りていく女性は、元カレに会える嬉しさに溢れているようにも見えました。

何をしたわけでもないのですが、なんだか「人助け」ができたみたいな気持ちになりましたね。

 

こういった「出会い」を味わえるのも、タクシードライバーならではの「醍醐味」なのかもしれません。

 

 

 

【乗務14日目の結果】

2020年5月29日(金) 晴 27℃/13℃

  乗車地 降車地 乗車時間  降車時間  距離(km) 運賃(税込)
  【出庫】 9:26    
1 江東区永代1 港区新橋4 9:59 10:12 3.8 ¥1,780
2 港区浜松町2 港区南青山6 10:35 10:53 4.1 ¥1,940
3 港区北青山3 渋谷区宇田川町 11:04 11:08 1.6 ¥660
4 渋谷区神宮前1 渋谷区神宮前2 12:00 12:07 1.2 ¥740
5 渋谷区神宮前4 港区白金台5 12:15 12:29 4.3 ¥1,860
6 目黒区三田1 港区白金台5 13:20 13:24 0.8 ¥500
7 渋谷区道玄坂2 港区南青山5 14:13 14:21 1.6 ¥820
8 港区南麻布4 港区南青山2 15:01 15:03 0.7 ¥420
9 港区南青山2 渋谷区鉢山町 15:06 15:19 4.3 ¥1,860
10 渋谷区猿楽町 渋谷区広尾1 15:24 15:31 1.6 ¥820
11 渋谷区広尾1 港区白金台3 15:48 15:58 2.0 ¥1,060
12 渋谷区恵比寿西1 渋谷区道玄坂1 16:28 16:35 1.9 ¥820
13 渋谷区道玄坂1 目黒区上目黒1 16:52 17:01 1.6 ¥820
14 目黒区東山1 渋谷区恵比寿1 17:16 17:24 1.9 ¥900
15 渋谷区恵比寿1 渋谷区神宮前6 17:26 17:36 2.7 ¥1,220
16 渋谷区神宮前1 渋谷区富ケ谷1 17:41 17:49 1.6 ¥740
17 渋谷区神宮前1 新宿区高田馬場4 17:53 18:13 5.8 ¥2,420
18 新宿区大久保2 新宿区新宿1 18:17 18:25 2.1 ¥900
19 新宿区新宿1 新宿区歌舞伎町1 18:26 18:35 1.5 ¥900
20 新宿区新宿3 新宿区歌舞伎町2 19:00 19:03 1.0 ¥500
21 新宿区新宿3
(新宿区東口)
新宿区歌舞伎町2 19:16 19:24 1.0 ¥660
22 新宿区歌舞伎町2 港区芝5
(新宿区左門町経由)
19:26 19:56 8.7 ¥3,400
23 千代田区丸の内1
(東京駅八重洲口)
中央区築地2 21:31 21:40 1.8 ¥900
24 中央区銀座2 江東区門前仲町1 22:40 22:49 2.8 ¥1,460
25 江東区東陽7 江戸川区一之江3 23:11 23:27 7.4 ¥3,380
26 江東区白河2
(清澄白河駅)
千葉県浦安市当代島1 0:27 0:48 9.2 ¥4,260
27 江東区富岡1 中央区月島2 1:35 1:39 1.7 ¥820
28 江東区富岡1 江東区清澄3 2:07 2:16 1.5 ¥1,060
29 江東区牡丹3 墨田区立川2 2:45 2:54 3.2 ¥1,540
30 江東区富岡1 豊島区巣鴨1 3:04 3:22 9.7 ¥4,340
31 文京区湯島3 千代田区神田須田町2 3:51 3:59 1.8 ¥1,060
  【帰庫】 4:42
   

青字は青タン(深夜2割増) 太字は高速
  乗車地に括弧がある場合は付け待ち

営業回数 31回
営収
 税込 44,560円
 税抜 40,510円
走行距離 272km
実車率 35.17%
運転時間 10時間20分
チップ 780円

 

会社に戻って他の乗務員の話を聞くと、ほとんどの同僚たちが営収(営業収入 = 売上)5万円を超えていたようです…

昨日の夜は確実に人が多かったので、税込4.4万円では物足りなすぎですよね(涙)

 

僕自身も「5万円はいけるでしょ」と思っていたので、残念すぎる結果です。

立川市まで行けていたら、間違いなく5万円を超えていたんだけどなぁ(笑)

 

 

 

【今日のひとこと】

タクシー運転手の接客レベルは向上しています!

 

元カレのもとへ急いでいたOLさんが「タクシーの運転手さんって、愛想のない人が多いと思っていた」と話していたのですが、一昔前のイメージが残っている人は多いのかもしれません。

ちゃんと受け答えをしていただけで「丁寧な対応をしてもらった」と感じてもらえたんですからね(笑)

タクシードライバーのイメージアップのために、僕も地道にがんばっていこうと思います♪

 

ちなみに、OLさんが降りるとき、

 

若い女性
Y社さんのGoogleのクチコミに、タクオさんの名前を書いて星5つ押しておきますね♪

 

と話していたので、ちょっとだけ期待しながら待ってみようと思います(笑)

 

 

 

 

タクオ 公式LINE

 

●ブログでは書けないタクシードライバーのリアルをお伝えします

●経営に失敗した社長が再び立ち上がるための情報も配信中

 

 

↑ 応援のクリック or タップよろしくお願いいたします!

-日常の乗務
-, , , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記