日常の乗務

新人ドライバーの備忘録のようなもの【乗務30日目】

2020年7月9日

 

 

こんにちは、タクオです。

 

昨日でちょうど30乗務目。

おかげさまで3ヵ月前の初乗務のときに比べると、タクシーの仕事にもだいぶ慣れてきました。

 

とはいえ、「仕事のコツ」は掴みきれていませんし、わからないこともまだまだたくさんあります。

そんな新人ドライバーの僕ですが、今日はこの3ヵ月間、どんなことを意識しながらタクシーを走らせていたかを書き出してみようと思います。

 

今日の記事は、3ヵ月後、半年後、1年後の自分がこの記事を見て、「何もわかってなかったな」とか、あるいは逆に「これはこの頃からできていたんだな」と振り返る材料にするための、言ってみれば「私的」な内容ですね。

自分自身の「備忘録」や「記録」といった目的で書きましたので、ご了承ください!

 

 

空車時と実車時に意識していること

 

まずはタクドラ3ヵ月目の僕が普段意識していることを、思いつくままに書き出してみます。

 

【空車時】

  • 空車のタクシーが前にいるときは、脇の路地に入ったり信号で停まるなどして車群の先頭になるようにする。
  • 空車のタクシーが前に複数台いるときは、お客さんがいそうなエリアでも別のエリアで先頭を取れるように、右側車線を走って通過してしまう。

  • お客さんが見つからなそうなエリアは、速度を上げて早めに通過してしまう。

  • 右折は極力しない。
     → 右折レーンに入ってしまうと、お客さんに手を挙げてもらいづらいため。

  • 15分を1コマとして動き方を考える。

  • 1コマ以内、長くとも2コマ以内にはお客さんを乗せられるように流すルートを組み立てる。
     → 時間を区切らずに流していると、ダラダラ走るだけになりがちなので。

  • 2コマ以上空車が続いたら、一服を入れて気持ちを切り替える。
     → 一服が多くなる日もまだまだ多い(笑)

  • 青タン前は1時間あたり税抜3千円、青タン中は税抜5先円の営収をあげられるように動き方を組み立てる。
     → これもまだまだできていない(苦笑)

  • 行った先」でお客さんを見つけることを心がける。

  • 「次はどこに行けるんだろう」と、双六や脱出ゲームのようなゲームをやっている感覚で流すことを楽しむ。

  • 目の前で別のタクシーがお客さんを乗せたら、「流し方は間違えていない」「次は俺の番だ」と考えて悔しがらないようにする。
     → ぶっちゃけ「なんだよぉ~」とはいつも思ってしまうw

  • 交通量がそこそこある幹線道路以外の道路にも積極的に入っていく。
     → ライバルがそんなに多くないので。

  • 空車のタクシーが多いと感じたら、隣のエリアに移動する。
     → 「需要と供給」の考え方から。

  • 雨や暗めの曇りの日は、昼間でもスモールランプを点灯させる。
     → 行灯も光らせてお客さんに空車であることをアピールする。

  • お客さんが遠くからでも見つけやすいよう、バスやトラックなど背の高い車両の後ろにはつかないようにする。
     → ハイエースや軽ワゴンの後ろも極力避けるようにしています。

 

先輩や上司からのアドバイスや、他のタクシーブログやYouTubeで見聞きした内容が多いですね。

時間を15分単位で区切るのは、デビューして間もない頃に思いつきでなんとなくやってみたら空車の時間が短くなったので、「これは良いかも」と今でも続けています。

 

 

【実車時】

実車時に意識していることは、これと言って無いですね(笑)

強いて挙げるなら、

  • カーナビを使わなくても行ける場所やお客さんがルートを指定したときでも、渋滞状況を確認するため目的地をナビに入れる。

  • 路面状況を確認し、振動や衝撃が少ない走行に努める。
     → バイクを乗っていたときの習慣で、今でも「下」を確認することが多い。

これくらいでしょうか。

やっぱりタクシーは「お客さんを乗せてナンボ」なので、空車のときのほうが意識することが多くなりますよね。

 

この内容を数ヵ月後、数年後の自分が見て、どんなことを思うのか?

自分でも気になるところです。

 

 

 

【乗務30日目の結果】

2020年7月8日(水) 曇→雨/曇 29℃/26℃

  乗車地 降車地 乗車時間  降車時間  距離(km) 運賃(税込)
  【出庫】
9:18
   
1 江東区清澄3 千代田区大手町2 9:20 9:35 3.4 ¥1,620
2 中央区日本橋本町4 千代田区神田和泉町 9:41 9:46 1.4 ¥660
3 千代田区神田和泉町 台東区浅草橋1 9:52 9:59 1.2 ¥660
4 千代田区東神田3 中央区銀座2 10:10 10:21 3.4 ¥1,460
5 中央区新富2 中央区佃2 11:35 11:39 1.7 ¥740
6 中央区佃2 中央区銀座1 11:50 11:58 1.9 ¥900
7 中央区銀座1 中央区佃2 12:29 12:35 1.9 ¥820
8 中央区佃2 港区虎ノ門2 12:37 12:50 4.3 ¥1,780
9 港区芝大門2 港区東新橋1 13:34 13:41 1.6 ¥820
10 港区海岸1 千代田区内幸町1 13:46 13:54 1.7 ¥820
11 港区新橋5 渋谷区東1 13:59 14:18 6.3 ¥2,660
12 渋谷区広尾1 渋谷区宇田川町 14:52 15:04 2.1 ¥1,220
13 渋谷区宇田川町 渋谷区千駄ヶ谷2 15:05 15:15 2.1 ¥1,060
14 渋谷区千駄ヶ谷2 渋谷区代々木1 15:15 15:19 1.0 ¥500
15 新宿区西新宿1 新宿区神楽坂1 15:49 16:03 5.0 ¥2,100
16 新宿区神楽坂5 千代田区九段北4 16:05 16:14 2.3 ¥1,060
17 千代田区一番町 千代田区三番町 16:28 16:30 0.5 ¥420
18 千代田区一番町 港区東新橋2 16:50 17:05 3.7 ¥1,780
19 港区芝公園2 港区高輪1 17:25 17:33 2.6 ¥1,140
20 港区芝5 港区新橋1
(港区東麻布1経由)
17:41 17:57 5.0 ¥2,100
21 中央区銀座4 港区虎ノ門4 18:11 18:22 2.8 ¥1,220
22 港区虎ノ門5 港区虎ノ門1 18:26 18:31 0.8 ¥580
23 港区新橋6 台東区池之端2 18:37 18:54 6.3 ¥2,320
24 台東区上野3 千代田区外神田4 19:34 19:36 0.7 ¥420
25 千代田区神田佐久間町 千代田区外神田3 19:48 19:51 0.6 ¥420
26 台東区松が谷2 台東区駒形1 20:05 20:10 1.4 ¥740
27 中央区東日本橋3 中央区日本橋2 20:17 20:24 1.8 ¥820
28 中央区京橋2 中央区新川1 20:33 20:38 1.2 ¥660
29 新宿区神楽坂3 中央区日本橋人形町1 23:42 23:58 5.6 ¥2,660
30 江東区白河1 中央区東日本橋3
(中央区日本橋堀留町1経由)
0:04 0:15 3.0 ¥1,540
31 江東区白河1
(清澄白河駅)
江東区大島5 0:38 0:49 4.2 ¥2,020
32 江東区白河1 江東区北砂1 1:01 1:07 2.1 ¥1,060
33 江東区木場2 江東区門前仲町2 1:14 1:18 1.5 ¥740
34 江東区門前仲町2 三鷹市井口4 1:33 2:11 30.1 ¥12,430
  【帰庫】 4:54    

青字は青タン(深夜2割増) 太字は高速
  乗車地に括弧がある場合は付け待ち

営業回数 34回
営収
 税込 51,950

 税抜 47,230円
走行距離 282km
実車率 41.28%
運転時間 10時間59分
チップ 30円

 

回数は十分でしたが、相変わらず単価が低い仕事の多い一日でした。

先ほど挙げた内容は、「回数」を重ねるためのものなので、次の課題である「単価の上げ方」については、コツや解を見つけるまでもう少し時間がかかりそうです。

 

昨日は久しぶりの万収をゲットできましたが、いつ以来かと振り返ってみたら、なんと6月10日を最後に一度も無かったんですね(笑)

今月から乗務に復帰した先輩は、昼の時間帯から万収を引いていたので、単価の上げ方と併せてコツを聞いてみようと思います。

 

「6万円のカベ」、早く超えたいなぁ。

 

 

 

タクオ 公式LINE

 

●ブログでは書けないタクシードライバーのリアルをお伝えします

●経営に失敗した社長が再び立ち上がるための情報も配信中

 

 

今日は何位?
タクオのランキングを確認する
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-日常の乗務
-, , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記