日常の乗務

待望の夜の銀座デビュー!【乗務46日目】

2020年8月20日

 

 

こんにちは、タクオです。

 

長距離の仕事が出やすいと言われる「夜の銀座」。

僕も以前から「行こう行こう」と思いながらも、乗り場への入り方が複雑なこともあってなかなか踏み込めずにいましたが、昨日やっとデビューすることができました。

 

結果はというと、約2万円のロングをゲット!

初めての夜の銀座は、「出来すぎ」というくらい良い仕事に当たりました。

 

しかし、もしかしたら2万円もかからずに済んだ仕事だったかも!?

 

今日は待望の「銀座デビュー」を果たせた昨日の夜のお話です。

 

 

大先輩・オノヅカさんと待ち合わせ

8月に入って間もない頃だったでしょうか。

ある日の朝、会社の喫煙スペースでタバコを吸っていると、添乗指導でもお世話になった大先輩・オノヅカさんが僕に話し掛けてきてくれました。

 

オノヅカさん(70歳)
タクオくんもデビューして4ヵ月目になるんですね

じゃあそろそろ「夜の銀座」に行ってみましょうか?

私がよく行く1号乗り場はロングが出やすいから、入り方やルールを教えますよ

 

以前にも運行管理の人に「そろそろ『夜の銀座』に行ってみては?」と声を掛けてもらっていましたが、なにせルールがわからない(笑)

一人で行くのは心細いので二の足を踏んでいましたが、オノヅカさんが案内してくれるということで、タクドラデビューして4ヵ月目にして「夜の銀座」に挑戦できることになりました。

 

「夜の銀座」のルールは、こちらの記事でご覧いただけます。

↓ ↓ ↓

東京のタクドラ必覚の「夜の銀座」のルール【入社25日目】

 

 

オノヅカさん(70歳)
波除神社の前で23時に待ち合わせしましょう

その前に遠くに行っていたら、無理して来なくても大丈夫ですからね

 

築地にある波除神社は、銀座1号乗り場に乗り入れるタクシーが入らなければならない築地川第一駐車場の近くにあるお稲荷さま。

豊洲に市場が移転してからはトラックの出入りが無くなり、待ち合わせには絶好のポイントです。

 

前々回・前回もオノヅカさんと波除神社で待ち合わせしていたのですが、前々回は僕が遠くにいて、前回はオノヅカさんの車両の調子が悪いということで直前になって中止に。

「三度目の正直」となった昨日は、お互いに何事もなく無事落ち合うことができました。

 

オノヅカさん(70歳)
今日はお互いに何もなくてよかったですね

じゃあ1本つけてから行きましょう

 

“出陣前” に2人でタバコをふかそうとしたそのとき、オノヅカさんが1枚のメモを差し出してきました。

 

 

夜の銀座は「高速仕事」が多い

築地川第一駐車場に待機するタクシーの列

大学ノートを半分に切った紙片には、オノヅカさん直筆で首都高入口の一覧が書かれていました。

銀座1号乗り場からはロングがでやすく、高速に乗ることも多いので、行き先別に使う入口をまとめてくれたんですね。

 

丁寧に見やすくまとめられたオノヅカさんのメモに、

 

タクオ
俺のために時間を割いて書いてくれたのか

なんて温かい人なんだ!

 

と、感謝の気持ちが湧きあがりました。

 

オノヅカさんから頂いたメモ。丁寧だし、すごくわかりやすい!

 

「気つけの1本」を済ませた後は、オノヅカさんの先導でいよいよ出陣です。

 

オノヅカさん(70歳)
とにかく私の後ろに付いてきてください

難しいことは何もないので、気楽に行きましょう♪

 

人気(ひとけ)の無い場外市場の脇を、2台のタクシーが夜の街に向けて出発します。

 

ゲートをくぐって築地川第一駐車場の2階に上がると、すでに10台強のタクシーが1列に並んで待機していました。

オノヅカさんの後ろに付いてクルマを停めると、スロープの壁にはなんだか見覚えのあるボードが。

ターレー車及びバイク等 通行禁止

 

10年前に初めて独立した僕ですが、当時の仕事が上手くいかず、実は1年半ほど築地場外の八百屋でバイトをしていたことがあるんです。

(「10年前にも失敗してるの?」というご指摘は甘んじて受け入れます 笑)

 

築地に市場があった頃は、買い出しに来る料理人のクルマで溢れていた築地川第一駐車場。

場外の八百屋で働いていたときは、お客さんが買った野菜をダンボール箱に詰め、カブの荷台に乗せて指定された区画のクルマまで運んでいたんです。

ターレー(立ち乗りの三輪トラック)やバイクは通行が禁止されてはいましたが、「そんな決まりを守っていたら仕事にならない」と、魚屋も八百屋も平気で駐車場の中に入って商品を運び入れていましたが(笑)、このボードを見て当時のことをふと思い出しました。

 

タクオ
あのときも「失敗」して八百屋で働いてたけど、また「失敗」してタクシーに乗ってるよ、俺(笑)

何も成長してないな 笑笑

 

なんとなくこそばゆい感覚をおぼえながら待機していましたが、お客さんの流れは良かったようで、前方のタクシーは順調に前に進んでいきます。

駐車場に入って20分も経たないうちに先頭になった僕のタクシー。

 

2階の出口付近には出庫可否を指示する電光のサインボードがあり、「○」が表示されるまでさらに待機。

ほどなくして出庫指示が出たので、いよいよ「夜の街」へと出発です。

 

 

銀座1号乗り場までの順路

築地川第一駐車場から新大橋通りへ出ると、すでに出庫していたオノヅカさんが待っていてくれました。

クラクションを軽く鳴らして合図を送ると、それに気づいたオノヅカさんはクルマを発進させます。

 

銀座1号乗り場までの道順は、上の図の通り。

難しいことは何もないのですが、途中走行する車線や停車する際の位置が「不文律」として決められている部分があり、一人で行っていたら少し迷ったかもしれません。

公道へ出てからもオノヅカさんは、

 

オノヅカさん(70歳)
ここでは最後尾のクルマはハザードを点けておくことになっています
オノヅカさん(70歳)
ここは高速の出口があるので、スペースを空けるようにしてください
オノヅカさん(70歳)
公衆トイレを使う人のために左の車線を空けているんですね

 

と、とても丁寧に1号乗り場までの “掟” を教えてくれました。

 

おかげで次は一人で行ってもまったく戸惑うことも無さそうです。

本当にありがたい(涙)

 

 

いよいよ乗り場に到着 & 発進!

昨日の銀座はいつもよりタクシーが少なかったようですね。

オノヅカさんと僕のタクシーは、駐車場に入構してから1時間弱で乗り場まで辿り着くことができました。

 

僕たちが停車して5分も経たないうちに、2組のグループが乗り場にやってきました。

一つは男性2人組、もう一つは男性1人・女性2人の3人組。

 

そのうち男性2人のグループがオノヅカさんのタクシーに乗り、もう一組の3人組が僕のタクシーに乗り込んできます。

僕の車両に乗ってきた3人は、50代くらいの男性と20代後半~30代の女性2人。

男性は自分で会社を経営しているか、大きな企業の要職を務めているような雰囲気で、何処となく風格が漂っていました。

銀座からのタクシーに乗り慣れているのでしょう、行き先を簡潔にわかりやすく伝えてくる男性。

 

50代の男性
とりあえず小菅に向かって

 

待機中にオノヅカさんから貰ったメモをじっくり見返していたので、1号乗り場にいちばん近い土橋入口へと迷うことなく向かえました。

 

首都高に乗って10分くらい走った頃でしょうか。

談笑していた3人でしたが、女性のうちの1人が僕に経路を指示してきました。

 

女性客A
運転手さん、小菅じゃなくて加平に向かってもらえますか?
加平を降りたら亀有方面ね
50代の男性

 

 

小菅も加平も、常磐道につながる首都高6号線の出口。

第一目的地の亀有は、小菅出口からも加平出口からも同じくらいの距離ですが、遅い時間は交通量の少ない環七を走ったほうが早いと女性が判断したのでしょうか?

降り口は当初の小菅から加平へと変更になりました。

 

 

あれ? 降りられないじゃん!

同じ路線の出口なので、経路の大きな変更もなく引き続き首都高を走行。

交通情報を示す文字情報板には、途中「堤通出口 工事通行止」とありましたが、小菅も加平もその先なので関係なし。

何の問題もなく加平で降りられるものと思い、6号線をひた走ります。

 

しかし、小菅出口を過ぎて小菅ジャンクションに差し掛かったとき、情報板に「重大な事実」が表示されていることに気づきました。

 

加平出口 工事通行止

 

ん?

加平の出口で降りられないだと?

 

小菅に着くまでの情報板も確認していましたが、そんなことはまったく表示されていなかったので、これはまさに青天の霹靂。

小菅出口をすでに通過してしまっていたこともあり、とりあえず加平出口へ情報の真偽を確かめに行きます。

(ウソ情報であるはずはないんですが 笑)

 

東北道へと繋がる中央環状線との分岐を右側へ入り5分ほど走ると、6号線の次の情報板が見えてきました。

恐る恐る目をやると…

 

加平出口 工事通行止

 

やっぱり降りられなさそう……

 

万に一つの確率で加平で降りられるかもしれないので(笑)、祈るように6号線をさらに北上するタクオ号。

そろそろ加平出口というところで、僕の視線の先に見えてきたのは…

 

 

無情に輝く数多のパイロン(苦笑)

 

引き返すこともできないので、仕方なくお客様に事の顛末を話します。

 

タクオ
お客様、申し訳ございませんが、加平の出口が工事で通行止めです

 

「えっ? 本当に!?」といった様子で後ろの3人も窓の外を確認しますが、我々にはどうすることもできず。

 

タクオ
次の八潮南で降りて引き返してもよろしいでしょうか?

 

「よろしいでしょうか?」も何も、そうする以外に方法はありません。

 

運転手さん、なんでわからなかったの?

確認してなかったでしょ!?

50代の男性

 

まったくその通りで、弁解の余地もありません…

 

50代の男性
しょうがない、八潮南で降りて

 

男性の了承を得た僕は、結局八潮南出口で降り、そこから亀有へ向かうことに。

 

そして、それ以上僕を責めるもことなく、その後の経路を淡々と、確実に指示してくれた男性には頭が下がりました。

若い女性を目の前に怒るわけにもいかなかったのかもしれませんが、「これが大人の余裕ってやつか」と、勉強させられたような感じです。

 

 

最終目的地はさいたま市

若干(結構?)遠回りになりましたが、第一目的地の亀有に無事到着し、女性1人が下車。

その後の行き先は一切聞いていなかったので、男性に改めて尋ねると、

 

50代の男性
もう一回八潮に戻って

 

先ほど通過した八潮市に再び戻るということで、申し訳なさがさらに募ります(苦笑)

 

八潮市で降りたのは男性で、残るは女性1人。

「どこまで行くんだろう?」と、行き先を尋ねると、

 

女性客B
北浦和駅の方までお願いします

 

この時点でメーターは1万円を超えていましたが、埼玉の東端・八潮市から北浦和駅までは30km近くあるので、これは僕が今まで見たこともないような金額になりそう。

自分が犯したミスも忘れ、さらに埼玉県を横断することおよそ40分。

銀座を出発してから1時間半ほどかかり、どうにか最終目的地までお客様をお連れすることができました。

 

 

初めて見る2万円台のメーター

北浦和駅近くの目的地に着きメーターを見ると、2.2万円台という今まで見たことのない金額が!

そこから運賃9,000円以上に適用される遠距離割引が自動で計算され、最終的には高速代を含めて 20,230円 となりました。

 

加平で降りられなかったお詫びに、端数の230円はおまけしました(もっとまけたほうがよかった?)

 

結構な迂回をしてしまいましたが、僕の銀座デビューはひとまず「大当たり」だったと言えそうですね。

これもすべてオノヅカさんのおかげです。

 

運行終了後、オノヅカさんに早速メールで報告。

走行中にSMSでメッセージが届いたのはわかっていましたが、オノヅカさんのほうはどんな感じだったのでしょうか?

 

オノヅカさんは、どうやら歌舞伎町までの仕事だったとのこと。

一つ順番が違っていればオノヅカさんが「2万収」を引いていたことを考えると、少しだけ申し訳ない気持ちになります(苦笑)

 

しかし、帰庫後にオノヅカさんに会うと、

 

オノヅカさん(70歳)
タクオくん、おめでとうございます

銀座の醍醐味を味わうことができましたね

 

と、手放しで喜んでくれました。

本当に良い「師匠」に恵まれたと思いますね(涙)

 

こんな感じで、オノヅカさんに導かれながら果たした銀座デビュー。

乗り場に辿り着くまで1時間はかかるとしても、これくらいの「ロング」に当たるのであれば、待機の時間もまったく気になりませんね♪

次回からは1人でも行けそうなので、これからも「大物釣り」に挑戦してみようと思います。

 

 

【乗務46日目の結果】

2020年8月19日(水) 晴 35℃/26℃

  乗車地 降車地 乗車時間  降車時間  距離(km) 運賃(税込)
  【出庫】
9:07
   
1 墨田区菊川3 中央区銀座6 9:16 9:32 5.2 ¥2,260
2 中央区八丁堀2 中央区日本橋浜町3 9:49 9:54 1.7 ¥820
3 中央区日本橋茅場町2 新宿区市谷砂土原町3 10:20 10:40 5.3 ¥2,340
4 新宿区細工町 新宿区早稲田南町 10:43 10:54 2.2 ¥1,060
5 新宿区大久保2 新宿区歌舞伎町2 11:06 11:11 1.1 ¥580
6 新宿区歌舞伎町2 杉並区高円寺南4 11:11 11:33 5.4 ¥2,500
7 杉並区高円寺南4 中野区中野3 11:37 11:44 1.7 ¥820
8 中野区中野4 中野区沼袋1 11:51 11:59 1.5 ¥740
9 中野区東中野4 新宿区西新宿1 12:11 12:21 2.6 ¥1,220
10 渋谷区代々木3 渋谷区代々木1 12:36 12:39 0.8 ¥420
11 渋谷区代々木2 渋谷区千駄ヶ谷1 13:14 13:24 1.7 ¥980
12 渋谷区千駄ヶ谷3 渋谷区桜丘町 13:41 13:50 2.2 ¥900
13 渋谷区神宮前6 渋谷区宇田川町 14:01 14:08 0.8 ¥500
14 渋谷区宇田川町 渋谷区代官山町 14:08 14:22 2.6 ¥1,300
15 渋谷区代官山町 渋谷区神南1 14:25 14:36 1.8 ¥980
16 渋谷区神南1 港区虎ノ門1 14:38 14:59 5.6 ¥2,580
17 港区浜松町2 江東区東雲1 15:20 15:38 7.8 ¥2,680
18 江東区豊洲2 江東区豊洲6
(江東区富岡1経由)
16:28 17:05 5.8 ¥3,380
19 江東区豊洲2 江東区東雲1 17:18 17:22 1.3 ¥660
20 江東区豊洲3 江東区豊洲6 17:34 17:41 2.4 ¥1,060
21 江東区有明1 中央区銀座5 17:51 18:03 4.2 ¥1,780
22 中央区銀座7 渋谷区神宮前6 18:07 18:33 6.7 ¥3,060
23 渋谷区千駄ヶ谷3 目黒区下目黒2 18:36 18:56 5.7 ¥2,580
24 品川区東五反田5 港区赤坂3 19:39 19:53 5.8 ¥2,260
25 港区元赤坂1 渋谷区神宮前3 20:02 20:11 2.2 ¥1,060
26 港区北青山3 港区東麻布3 20:16 20:28 3.2 ¥1,460
27 港区麻布十番2 港区南麻布5 20:43 20:48 1.0 ¥500
28 港区南麻布4 目黒区原町1 21:08 21:23 5.8 ¥2,340
29 品川区西五反田7 品川区西品川3 21:38 21:45 1.9 ¥900
30 品川区大崎1 大田区大森西2 21:50 22:03 5.6 ¥2,030
31 中央区銀座8
(1号乗り場)
埼玉県さいたま市中央区新中里1
(葛飾区亀有3 → 埼玉県八潮市八潮6経由)
23:52 1:19 52.9 ¥19,460
32 江東区深川1 墨田区緑4 4:15 4:22 2.8 ¥1,380
  【帰庫】 4:46    

営業回数 32回
営収
 税込 66,590

 税抜 60,540円
走行距離 296km
実車率 53.54%
運転時間 10時間29分
チップ 530円

 

銀座からの「2万収」のおかげで、初めて税抜でも6万円を超えることができました。

加平で降りるところを八潮南まで行ったので、走行距離で10km以上余分に走ったものと思ったら…

 

 

『Googleマップ』が示す最短距離は、48.3km。

実走行距離が52.9kmだったので、4.6kmしか違わなかったようです。

「4.6kmしか」と書きましたが、運賃が2,000円以上は違ってくるので、決して小さな差異ではありませんよね(汗)

銀座からの仕事に限らず、工事の多い夜間は高速道路の情報もしっかり確認しなければと、反省点も残った一日でした。

 

 

 

 

タクオ 公式LINE

 

●ブログでは書けないタクシードライバーのリアルをお伝えします

●経営に失敗した社長が再び立ち上がるための情報も配信中

 

 

今日は何位?
タクオのランキングを確認する
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-日常の乗務
-, , , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記