日常の乗務

怒涛の低単価! 本日は両替タクシー!?【乗務16日目】

2020年6月4日

 

 

こんにちは、タクオです。

 

タクシーに限らず、商売は「客数」と「単価」の掛け算で売上が決まります。

単価の低い商品では「客数」を増やさなければいけないし、「単価」が高い商品であればお客さんの数が少なくても売上を確保できる。

どちらの「戦略」で商売を行うかは人や会社それぞれですので、「どっちが良い・悪い」という問題ではないですよね。

 

タクシーの場合はどうなんでしょうか?

低単価の仕事が続いた昨日は、タクシーの「客数」と「単価」について考えるきっかけとなりました。

 

 

 

22回で2.5万円!

雨の月曜とは打って変わって、朝から気持ちの良い晴天に恵まれた昨日の東京。

2週間前まで悩まされていた「朝に乗せられない病」も最近は発症することなく(笑)、順調な滑り出し!

 

週の中日(なかび)ということもあって人の動きが今ひとつではありましたが、それなりに回数も重ねて青タンを迎えることができました。

 

しかし…

青タン前の営収は、19回で税込21,900円……

1回あたり1,152円という、ワンコインタクシーもびっくりの低単価ぶりですよね(苦笑)

 

青タン以降に挽回できるかと思ったら、その後も1,000円ちょっとの仕事が続き、日付が変わった時点での営収は 22回で25,320円

「これじゃ5万円どころか、4万円もほぼ無理じゃんかよ!」と思いながら終電間近の御茶ノ水駅へ向かっている途中で、御茶ノ水の医科歯科大学前から練馬駐屯地までという女性を乗せることができ、やっと単価の高い仕事をゲットできました。

 

その後も青タンの時間帯にもかかわらず、3,000円を超える仕事は1本のみ。

終わってみれば1回あたり1,400円近くになったので、僕としてはそれほど悪い数字でもなかったんですが、なんとも消化不良な感じの一日でした(苦笑)

 

 

 

釣り銭だけが減っていく!

東京のタクシーは、1,052mまでは初乗り420円で乗ることができ、その後は233mごとに80円が加算されます。

それに加えて、1分25秒ごとに「時間料金」も加算されるので、信号待ちの時間を考慮すると 概ね2km以内の距離であれば1,000円以内で利用することができます

 

1,000円以下の仕事が多かった昨日ですが、僕は近場でもタクシーに乗ってくれるお客さんは「本当にありがたい!」と思っています。

だって、2kmといえば、健全な成人男子であれば30分で歩いて行ける距離ですよ!

歩いても行けるのにタクシーを使ってくれるんですから、これは十分感謝に値することだと思うんですよね。

 

ただ、昨日は3桁の運賃に対して1,000円札で支払うお客さんが多かったので、釣り銭が足りなくなりそうになることがしばしば(笑)

そのたびに近くのコンビニでコーヒーやチョコを買い、店員さんに、

 

タクオ
すみません、お釣りを全部100円玉と10円玉でもらえますか?

 

とお願いすることが、昨日だけで4回ありました。

そんなわけで、昨日買っても飲みきれなかった(どころか封も開けていない)コーヒーが2本あるので、明日はコーヒーを買わなくても間に合いそう(笑)

 

 

画像のように、3桁の運賃を「すみません、細かくて」と100円玉と10円玉で支払ってくれたお客様がいましたが、全然謝らなくていいですよ!

むしろ、ほとんどのタクシー運転手が「ありがたい!」と感謝していると思います!

 

 

ちなみに、僕がお世話になっているY社では、釣り銭は乗務員が自分で用意しなければなりません

東京では、他のタクシー会社も同じように、乗務員本人が用意しなければいけないところが多いようです。

 

500円玉 10枚
100円玉 30枚
50円玉 10枚
10円玉 30枚

僕はこれに 5,000円札+1,000円札4枚 の合計約1.8万円を目安にしていますが、これだけあれば普段は十分足ります。

最近は 電子マネー クレジットカード での支払いが多いので、釣り銭もそんなに必要ないんですよね。

(営収のおおよそ半分が現金以外での支払いです。)

 

それに、金銭的にキツいときは会社が釣り銭を貸してくれますし、少数ですが、釣り銭を用意してくれる会社もあるとのこと。

法人タクシードライバーは、釣り銭に煩わされることがないのかもしれませんね。

 

 

 

【乗務16日目の結果】

2020年6月3日(水) 曇 29℃/21℃

  乗車地 降車地 乗車時間  降車時間  距離(km) 運賃(税込)
  【出庫】 9:12
   
1 江東区千田 江東区東陽3 9:26 9:32 1.1 ¥660
2 江東区東陽3 千代田区大手町1 9:36 9:56 5.2 ¥2,340
3 中央区日本橋1 千代田区神田須田町1 10:33 10:40 1.9 ¥900
4 千代田区神田佐久間町
(秋葉原駅 昭和通り口)
文京区湯島3 11:13 11:19 1.3 ¥660
5 台東区池之端2 文京区本駒込3 11:32 11:41 2.6 ¥1,140
6 文京区本駒込4 北区西ヶ原1 11:54 12:16 2.9 ¥1,860
7 豊島区駒込2 文京区千駄木4 12:22 12:25 1.4 ¥580
8 文京区本駒込4 豊島区巣鴨1 12:57 13:01 1.5 ¥660
9 文京区春日1 港区北青山2 14:01 14:22 6.3 ¥2,820
10 港区北青山2 渋谷区道玄坂1 14:25 14:33 2.2 ¥980
11 渋谷区道玄坂2 渋谷区代々木1 14:39 14:53 3.2 ¥1,460
12 新宿区西新宿1 新宿区四谷1 15:14 15:21 2.7 ¥1,140
13 千代田区麹町5 千代田区平河町2 16:38 16:42 1.1 ¥500
14 港区赤坂4 港区六本木7 16:55 17:03 1.5 ¥740
15 港区赤坂2 港区三田1 17:24 17:32 2.4 ¥1,060
16 港区西麻布3 港区六本木7 18:00 18:04 1.2 ¥580
17 港区麻布十番1 中央区築地1 18:35 18:47 4.4 ¥1,860
18 千代田区丸の内1
(東京駅 八重洲口)
中央区湊2 20:19 20:28 1.8 ¥900
19 中央区銀座8 港区海岸1 20:53 21:00 2.5 ¥1,060
20 中央区銀座5 中央区湊3 22:03 22:11 1.8 ¥1,060
21 江東区門前仲町2 中央区勝どき1 23:05 23:11 2.3 ¥1,220
22 中央区日本橋人形町1 千代田区丸の内1 23:42 23:50 2.0 ¥1,140
23 文京区湯島1 練馬区北町5 0:17 0:44 12.6 ¥5,780
24 板橋区成増3
(成増駅 北口)
板橋区南常盤台2 1:01 1:21 7.4 ¥3,110
25 豊島区東池袋1 豊島区目白4 1:56 2:04 2.6 ¥1,220
26 豊島区南池袋2 新宿区新小川町 2:48 2:57 3.7 ¥1,780
27 台東区上野7 墨田区吾妻橋1 3:17 3:39 2.4 ¥1,220
28 台東区上野1 千代田区神田須田町2 3:48 3:50 0.9 ¥500
  【帰庫】 4:30
   

青字は青タン(深夜2割増) 太字は高速
  乗車地に括弧がある場合は付け待ち

営業回数 28回
営収
 税込 38,930円
 税抜 35,390円
走行距離 256km
実車率 32.38%
運転時間 10時間5分
チップ 1060円

 

回数は28回とそれほど少ないわけでもなかったんですが、3,000円以上の仕事が2本だけでは営収が伸びるはずもなく、昨日は税込4万円も超えることができませんでした(涙)

 

とはいえ、近距離の仕事が多いということは、その分空車で流せる時間が多いということ。

そこでいかに回数を増やせるかが、「一流」と「それ以下」を分けるポイントになるんでしょうね。

 

 

 

【今日のひとこと】

単価が低ければ回数をこなせ!

 

客単価が低い日は、正直「なんなんだよぉぉ、今日は!」とモチベーションも上がらないのですが(苦笑)、それなら「回数」を増やせばいいだけなんですよね。

「距離 = 単価」は運転手がコントロールしづらい要素なので、自分がコントロールできることだけに集中すれば、自(おのず)ずと営収も伸びていくはず。

年収800万円の大先輩・ソネガワさんも、同じようなことを話していたような気がします。

 

まだ(もう?)16回の乗務を終えたばかりですが、「タクシーの仕事は奥深い」と思った昨日でしたね。

タクシーの仕事は、生身の体とリアルな空間を使った「最高に楽しいゲーム」です!

 

ソネガワさんからのアドバイスは、こちらの記事でご覧いただけます。

↓ ↓ ↓

年収800万円のソネガワさん登場!【乗務4日目】

 

 

 

 

タクオ 公式LINE

 

●ブログでは書けないタクシードライバーのリアルをお伝えします

●経営に失敗した社長が再び立ち上がるための情報も配信中

 

 

今日は何位? タクオのランキングを確認する
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-日常の乗務
-,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記