転職活動

【転職活動2日目】求人サイト経由でタクシー会社へ面接を申込む

2020年2月10日

 

こんにちは、タクオです。  

 

タクシードライバーを再起の足掛かりにしようと決めてから3日が経ちました。

お世話になるタクシー会社候補を絞るため、タクシー求人サイトを見続けていると、魅力的な会社が本当にたくさんありますね。

なかなか絞りきれません。

 

 

希望の会社を3つに決定!

すべての会社の話を聞けたらいいんでしょうけど、そんなわけにもいきませんからね。

自分が最も重視する条件を基に「選ぶ」のではなく、「候補から外す」という作業を行うことで、3社をピックアップ。

その中の1社にまずは面接を申し込みました。

 

僕がどのような基準で会社を選んだのかは、こちらの記事でご覧になれます。

↓ ↓ ↓

【転職活動1日目】タクシー転職サイトから候補を絞り込む!

 

 

いちばん初めに電話してみたのは、自宅からいちばん近いにS社。

「今度の水曜日に区の産業会館で会社説明会をやるので、そちらにいらしてください」とのことで、S社との面接は早速2日後ということになりました。  

 

もう1社のY社にも電話しようと思ったのですが、まずは第1希望のS社と面接してからにします。

“叩き台” が無いと比較ができないですし、複数の会社を並行して選ぶということができない、という理由もありますね。

 

面接に持ってくるように言われたのは、履歴書と免許証の2つだけ。

免許証は問題ありませんが、履歴書を書くのなんて何年ぶりだろう(笑)

独立する前の職歴を年次・時系列にまとめなければいけないんですが、思い出せるかな ^^;

まぁ、帳尻が合うようにしっかり書きます。 

 

次のページへ >

-転職活動
-, , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記