転職活動

【転職活動6日目】採用決定!? タクシー会社から電話がありました

2020年2月15日

 

こんにちは、タクオです。  

 

昨日本社で面接があった、僕の家からいちばん近いS社から連絡がありました。

果たして結果は!?    

 

 

条件付きの合格

今日の午前中、昨日面接してくれた取締役が直々に電話をかけてきてくれました。

 

面接の結果は、条件付きの合格。  

どんな条件が付けられたかというと、前回の記事で書いた内容の通りでした。

 

【転職活動5日目】本社での面接に行ってきました

 

タクシー会社がドライバーに「貸し付けている」という形になる 入社後数ヵ月の給料保証 は一銭も出さず、入社祝い金 は勤続2年経ったら支給する、とのこと。

条件を付けられたのは僕の現状だと仕方ないとは思いますが、なかなか厳しい現実を突きつけられましたね。

 

仕方ないとはいえ、交渉もしないでこのまま受け入れてしまうのももったいないので、ダメ元で取締役に掛け合ってみました。

 

タクオ
乗務に出られるようになったら自分の力でどうにかするので、給料保証は結構です。

入社祝い金だけは、僕の営業成績を見て勤続6ヵ月後にいただくことはできませんか?

 

タクシー会社が僕に「貸し付ける」金額としては、

 

●二種免許取得費用 約20万円

●入社祝い金 30万円

●6ヵ月30万円の給料保証 180万円

 

このうち、給料保証の180万円は僕が稼げば稼ぐほど会社側の負担は少なくなる(どころかプラス)になりますし、実質の負担は無いと考えられます。

先輩ドライバーのハマダさんも、

 

ハマダさん
都心を中心に営業していれば、そんなにがんばらなくても稼げますよ

 

と言っていましたしね。

ですので、S社としての負担は二種免許の20万円と入社祝い金の30万円の、合計約50万円。

 

もし僕が営業収入(営収)月80万円以上をコンスタントにあげられるドライバーになったら、会社側にしても50万円の祝い金は痛くないのでは?と考えて、6カ月後の支給を打診してみたわけです。

 

 しかし、結果は覆らず、

 

S社 取締役
入社祝い金無し・給料保証無しがウチの採用条件です
(キッパリ)

 

と、取り付く島もありませんでした。

 

次のページへ >

-転職活動
-, , , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記