転職活動

【転職活動8日目】2社目のタクシー会社 Y社の面接に行ってきました

2020年2月18日

 

 

こんにちは、タクオです。  

 

今日は2社目のタクシー会社となるY社との面接に行ってきました。

Y社は1社目のS社より少し遠くにあります。

これからの通勤の予行演習も兼ねて、自転車で10分ほどかけて行ってきました。    

 

 

車両の出入りが多いY社

ちょうど10分自転車をこぐと、東京北部から自宅に帰るときにいつも通るキヨカワ公園が見えてきました。

自営の仕事では商品の仕入れなどで首都圏中をグルグル回っていて、Y社近くにあるキヨカワ公園の脇の道は足立区や埼玉県からの帰路でよく通っていました。

 

キヨカワ公園は区内でも大きめの公園で、休日は親子連れで賑わっています。

冬の平日ということもあって人影がまばらな公園に自転車を停め、隣にあるY社へ。 

 

1社目のS社では、事務所に60代の男性と60代の女性の2人しか見えず、運転手さんはもとより整備担当の人もおらず、静かな雰囲気でした。

 

しかし、Y社は違います。

社屋の入口にある喫煙所で運転手さんが休憩していて、さらにはタクシーの出入りがあります。

奥の整備スペースでは3~4名くらいの整備士の方がリフトアップされた車両を点検していて、ザッと見た感じで10人くらいの社員さんがいるようすでした。

S社が昼のタクシー会社の「デフォルト状態」だったので、人気(ひとけ)が感じられるY社からは「活気がある」という印象を受けましたね。  

 

1階には駐車スペースと整備スペースしか見当たらないため、喫煙所でタバコを吸っていた70代くらいの運転手さんに話しかけてみます。

タクオ
すみません、面接で来たんですが、事務所はどちらになりますか?

人懐っこい感じのそのおじちゃんは、「奥の階段を昇ったら、Uターンする感じで左に進むと事務所があるよ」と身振り手振りを加えながら2階の事務所を教えてくれました。  

 

おじちゃんに教えてもらったとおり、奥の階段に向かいます。

階段の横に整備スペースがあるので、整備士さんたちにも「こんにちは」と簡単にご挨拶。

おじちゃんの言うとおり、2階に昇って左方向にUターンすると、2つあるドアの一つに「事務所」のプレートが貼ってあります。

ねずみ色の扉を軽く2回ノックして、事務所の中に入りました。    

 

次のページへ >

-転職活動
-, ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記