日常の乗務

右直の事故は相手の信号無視だってあり得る!【乗務2日目】

 

 

こんにちは、タクオです。

 

乗務2日目の昨日、危うく事故を起こすところでした。

ひとまずは急ブレーキだけで済んだのですが、一歩間違えば大変なことになっていたわけで、反省しきりです。

 

 

晴れた日の出足は低調?

夜まで雨が降り続いた一昨日の初乗務から一転、今日の東京は朝から気持ちの良い青空が広がっていました。

雨が降っていると近場でもタクシーを使ってくれる方が多いので、そういった意味ではラッキーなスタートを切ることができたわけですが、運転するならやっぱり晴れているほうがいいですよね。

 

ドライブ日和の晴天の中、今日は9時に会社を出発。

「前回のようにすぐにはお客さんを見つけられないだろう」と思って走り出したはいいけど、本当に手が挙がらない(苦笑)

結局初めてのお客様を乗せるまで、1時間近くかかってしまいました。

 

人の少ない状況とは言え、1時間の「空っ走り」はやっぱりダメですよね。

ルートの選択など、もっと勉強が必要です。

 

 

2日目も目黒区中心の営業

初日に続いて、昨日の乗務も目黒区を中心に営業。

初乗務に出る前に、ストウ課長に「最初のうちはこの辺を回るように」と指示されたエリアですね。

 

 

タクシー運転手デビューのようすは、こちらの記事でご覧いただけます。

↓ ↓ ↓

入社して1ヵ月半 とうとうタクドラデビューしました!

 

 

南北に2本、東西に3本走っている幹線道路を「8の字」のようにひたすら流しているのですが、お客さんを乗せるのが指示エリア内であっても、目的地がエリア内とは限りません。

半分くらいはエリア外に「連れて行って」もらえるのですが、僕はただ帰ってくるのももったいないので、降車地近くの主要エリアを流しながら戻ってくるようにしています。

すると、エリア外で乗せたお客さんがさらに遠くへ連れて行ってくれることもあるわけです。

 

ほとんどのタクシー運転手が自分が得意とする「拠点」を持っているようですが、その日の成り行きに任せて23区全体を動いてくのもおもしろそうですよね。

課長からの指示が解けたらやってみようかな?

 

 

付け待ちにも挑戦

そんなわけで、昼前には目黒区役所前から根津美術館近辺まで、直後に根津美術館近辺から初台駅近くまでと良い感じで繋がり、課長に指示されていない新宿エリアでの営業にも挑戦。

西新宿を流したり、目黒への帰路は代々木駅前を通ったりしてみました。

 

代々木駅前のタクシー乗り場

 

付け待ちは性に合わないので、今後もあまりするつもりのない僕ですが、代々木駅のタクシー乗り場を見ると個人タクシーが1台しかいません。

そこで「物は試し」と、デビュー後初めての付け待ちを敢行することに。

 

コロナの影響はあるのでしょうけど、代々木は元々そんなに乗降客の多い駅ではないので、あまり期待はしていなかったのですが。

 

すみません、ブレています

30分待って、運賃は660円。

今は状況が悪いすぎるだけかもしれませんが、やっぱり付け待ちは僕には合わない営業方法かもしれないです(苦笑)

 

 

玉川通りから旧山手通りに入るときに

その後はそれなりにお客さんも乗せられ、順調かに思えた水曜日。

しかし、夕方過ぎの仕事で事件は起こりました。

 

緊急事態宣言下とは言え、帰路の着く人が増える宵の口の東京。

そんな人たちを狙って山手通りを流していると、一人の女性が手を挙げてくれました。

 

タクオ
ご乗車ありがとうございます

どちらまでまいりましょうか?

 

旧山手通りのデニーズまでお願いします
女性客

 

中目黒駅の先から女性の目的地・デニーズまでは、最短距離で走れば1kmもありません。

しかし、右折し損ねた僕は最短距離で行くことができず、玉川通りまで出なければいけなくなりました。

 

女性客
運転手さん、これ遠回りじゃないですか?

 

僕もわかってはいましたが、右に曲がれなかったので遠回りするしかない状況に、少しだけ動揺してしまいます。

 

タクオ
すみません、道を間違えました

 

なんとかリカバーしようと、玉川通りと旧山手通りの交差点を右折してデニーズの前に付けるつもりで信号待ちをしていました。

僕が右折しようとしていた神泉町の交差点は、直進+左折の矢印が出た後で右矢印が表示されるようになっています。

ですので、僕が右折するときは対向車も右折しかできないはず。

 

右の矢印が出たので、ゆっくりとクルマを進ませて行くと…

 

 

 

反対側からものすごい勢いでハイエースが直進してくるではないですか!

 

タクオ
ヤバい! ぶつかる!!

 

反対車線側に車体が入ろうとしていた直前で急ブレーキ!

既(すんで)のところで、なんとか事故を回避できました。

 

お客様もかなりびっくりした様子。

そりゃあそうですよね。

 

ただでさえ道を間違えていたのに危ない目にも遭わせてしまい、降車のときはただただ平謝りするしかありませんでした。

 

右折矢印が出ていたということは、反対車線の信号も同じように右折矢印しか出ていなかったはず。

ですので、たぶん相手のハイエースが信号無視をしたのだと思います。

 

しかし、事故は「どっちが悪い・悪くない」という問題ではありません。

自分がどれだけ安全運転していても、起きるときは起きてしまうものです。

 

それに、もしかしたら僕の勘違いで、僕が信号を見落としていたかもしれない。

そう考えると、「注意しても注意しすぎることはない」と、身を以て経験することができたと思います。

 

 

【乗務2日目の結果】

2020年4月22日(水) 曇/晴 19℃/10℃

  乗車地 降車地 乗車時間  降車時間  距離(km) 運賃(税込)
  【出庫】 9:23    
1 目黒区平町3 目黒区柿の木坂1 10:15 10:21 1.1 ¥500
2 目黒区上目黒2 港区南青山6 11:19 11:28 3.2 ¥1,380
3 港区南青山5 渋谷区初台1 11:31 11:42 3.9 ¥1,620
4 渋谷区代々木1 渋谷区神宮前2 12:51 12:57 1.3 ¥660
5 渋谷区神宮前1 渋谷区渋谷2 12:59 13:05 1.4 ¥660
6 世田谷区三軒茶屋1 世田谷区上馬2 13:26 13:32 1.2 ¥660
7 世田谷区太子堂2 世田谷区三軒茶屋2
(港区北青山3経由)
13:41 14:07 8.9 ¥3,780
8 目黒区青葉台3 渋谷区道玄坂1 14:49 14:57 1.7 ¥820
9 目黒区目黒2 港区南青山4 15:52 16:04 3.9 ¥1,620
10 目黒区下目黒2 品川区南品川6
(品川区東五反田2経由)
16:48 17:05 5.0 ¥2,100
11 品川区上大崎2 目黒区五本木2 17:36 17:50 3.3 ¥1,460
12 目黒区上目黒3 渋谷区南平台町 18:40 18:50 1.7 ¥1,060
13 目黒区目黒2 渋谷区道玄坂2 19:02 19:14 4.6 ¥1,760
14 品川区西五反田2 港区港南4 19:54 20:04 3.9 ¥1,540
15 目黒区祐天寺2 渋谷区渋谷1 21:44 21:52 3.1 ¥1,300
16 目黒区五本木3 新宿区市谷仲之町 22:27 22:50 10.0 ¥4,580
17 世田谷区池尻3 世田谷区深沢6 23:57 0:06 3.5 ¥1,780
18 目黒区祐天寺2 目黒区原町2 2:12 2:21 2.8 ¥1,380
  【帰庫】 4:33    

青字は青タン(深夜2割増) 太字は高速
  乗車地に括弧がある場合は付け待ち

営業回数 18回
営収
 税込 28,680円
 税抜 26,070円
走行距離 281km
実車率 23.37%
運転時間 9時間55分
チップ 220円

 

神泉町で危ない目に遭った後はすぐに休憩し、気持ちを落ち着けました。

その甲斐もあって、その後は安定した走行ができ、2日目の乗務も無事に終えることができました。

 

営業収入(営収)も雨だった初日を上回ることができ、道を間違えたことと事故になりそうだったことを除いては、まあまあの一日だったと思います。

もちろんもっと稼ぎたかったですけどね(笑)

 

 

 

【今日のひとこと】

安全確認は、いくらやっても「やり過ぎ」ということはない!


今日はこの一言に尽きますね。

お客様を驚かせてしまったことは、深く反省しなきゃです…

 

ひとまずは気持ちを切り替えて、次の乗務は「やり過ぎじゃない?」というくらい安全確認を徹底します。

 

 

 

 

タクオ 公式LINE

 

●ブログでは書けないタクシードライバーのリアルをお伝えします

●経営に失敗した社長が再び立ち上がるための情報も配信中

 

 

 

-日常の乗務
-, , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記