日常の乗務

これはもう病気なんじゃなかろうか?【乗務27日目】

2020年7月2日

 

 

こんにちは、タクオです。

 

昨日の東京は「台風が近づいているんじゃないか!?」と思うような天気でした。

風は強いし、雨は降ったり止んだりで、さらにはときどき強く降ったり。

 

天気の悪い日は「超ショート」が多いのですが、それにしても昨日は低単価の仕事が多かったです。

晴れの日も平均単価が低めの傾向にあるので、これはもう「病気」なんじゃないでしょうか(笑)

 

 

1本あたり800円…

どんよりとした雲が広がる朝の東京。

風は強いけど雨は降っておらず、それでいて重い湿気に包まれ、いつ降り出してもおかしくない空合い。

「台風が近づいているのか」と思うようなイヤな天気の中ではありましたが、昨日も期待を膨らませながら出庫しました。

 

しばらくは持ち堪えていた天気でしたが、昼休みが終わったくらいの時間帯に「待望の雨」が、それも結構強めに降り出しました。

午前の低調ぶりに焦りも募っていたので、「よっしゃー、ここから忙しくなるぞ」とテンションも上がります。

 

「雨の日は超ショートが多い」ことはこれまでの乗務を通じて実感していたし、それなら「回数」を重ねて営収を稼いでいけば良い。

降り出したと同時に僕もそのつもりでクルマを走らせていたのですが…

初乗りのお客さんが3本も続くと、さすがに気持ちも萎えますね(笑)

 

その後も3桁の仕事が多く、回数の割には営収がまったく伸びません。

夕方くらいにメーターを確認すると、16回の走行に対して営収は14,750円。

1本あたりの税抜営収が800円 と、驚異的な単価の低さを記録していました。

 

僕は雨が降っていなくても平均単価が低い日が多く、それが目下の「悩み」となっています。

特に朝から夕方の時間帯にその傾向が強く、そこをどうにかしないと営収を伸ばせないことを最近になって痛感させられています。

 

これはもう「低単価症候群」という病の一種なんではなかろうか?

そんなふうにさえ思いますね(笑)

良い “ドクター” を探して相談してみたいものです、ほんとに(苦笑)

 

平均単価を上げるためのコツを見つけること。

これが僕の喫緊の課題ですね。

 

 

 

【乗務27日目の結果】

2020年7月1日(水) 曇/雨→雨 27℃/24℃

  乗車地 降車地 乗車時間  降車時間  距離(km) 運賃(税込)
  【出庫】
9:17
   
1 江東区豊洲3 中央区銀座3 9:46 9:56 3.4 ¥1,460
2 中央区日本橋馬喰町1 中央区日本橋兜町 10:31 10:39 1.8 ¥900
3 港区芝公園1 港区六本木6 11:58 12:10 2.4 ¥1,090
4 港区六本木4 港区赤坂6 13:11 13:14 0.9 ¥420
5 港区赤坂6 港区赤坂6 13:17 13:21 0.5 ¥420
6 港区赤坂6 港区六本木4 13:22 13:24 0.6 ¥420
7 港区六本木7 港区六本木1 13:27 13:36 1.2 ¥740
8 千代田区霞が関2 新宿区四谷3 13:54 14:04 3.6 ¥1,460
9 新宿区内藤町 渋谷区代官山町 14:15 14:33 4.7 ¥2,100
10 渋谷区東3 港区南麻布5 14:39 14:49 2.1 ¥980
11 港区南麻布4 渋谷区恵比寿西1 15:07 15:14 1.8 ¥900
12 渋谷区恵比寿西1 渋谷区東4 15:29 15:34 1.2 ¥580
13 渋谷区神宮前2 渋谷区千駄ヶ谷3 15:53 15:59 1.1 ¥660
14 渋谷区神宮前4 渋谷区代官山町 16:22 16:33 2.5 ¥1,220
15 世田谷区上馬3 目黒区東が丘2 16:51 17:00 1.6 ¥820
16 目黒区東が丘1 世田谷区下馬3 17:05 17:11 1.1 ¥580
17 世田谷区下馬6 渋谷区宇田川町 17:13 17:31 5.4 ¥2,340
18 港区北青山3 渋谷区代々木5 18:18 18:26 2.5 ¥1,060
19 渋谷区宇田川町 世田谷区池尻2 18:37 18:46 2.9 ¥1,220
20 世田谷区池尻2 渋谷区恵比寿南1 18:46 18:59 3.3 ¥1,540
21 渋谷区恵比寿西1 渋谷区道玄坂2 19:17 19:26 2.2 ¥980
22 渋谷区円山町 世田谷区代田5 19:27 19:40 3.9 ¥1,700
23 渋谷区宇田川町 渋谷区千駄ヶ谷3 20:07 20:14 1.2 ¥660
24 渋谷区神宮前1
(原宿駅 表参道口)
世田谷区大原1 20:22 20:35 3.6 ¥1,620
25 渋谷区渋谷1 渋谷区初台1 20:56 21:07 3.2 ¥1,460
26 新宿区西新宿3 中野区弥生町2 21:13 21:19 2.1 ¥900
27 千代田区四番町 新宿区住吉町 22:44 22:48 1.4 ¥740
28 新宿区新宿2 中野区中央2 23:01 23:15 3.9 ¥2,100
29 中野区新井1 中野区新井5 23:23 23:27 0.8 ¥420
30 新宿区上落合1 新宿区歌舞伎町2 23:35 23:45 2.6 ¥1,380
31 新宿区新宿3 千代田区一番町 23:53 0:05 4.3 ¥2,100
32 千代田区神田神保町2 文京区小石川3 0:21 0:28 2.3 ¥1,220
33 文京区湯島1 江戸川区東葛西4 0:46 1:15 13.1 ¥6,020
34 江東区富岡1 江戸川区中葛西5 2:26 2:45 9.0 ¥4,020
35 江東区門前仲町2 江東区森下1 3:40 3:46 2.0 ¥980
  【帰庫】 4:43    

青字は青タン(深夜2割増) 太字は高速
  乗車地に括弧がある場合は付け待ち

営業回数 35回
営収
 税込 47,210

 税抜 42,920円
走行距離 267km
実車率 37.94%
運転時間 10時間30分
チップ 340円

 

35回走ったので「回数」は合格点に十分達しているのですが、営収が5万円にも届かないのでは、いくら「回数」が多くても意味はないですよね。

運行管理の人は「距離・運賃は運」と言いますが、そんなこともないんじゃないのかな?

現に他のドライバーさんのブログやSNSを見ると、平均単価が毎回2,000円を超えている人もいるようですしね。

「回数」を重ねる自信はついてきたので、これからは単価を高めることに意識を向けてみようと思います。

 

 

 

 

タクオ 公式LINE

 

●ブログでは書けないタクシードライバーのリアルをお伝えします

●経営に失敗した社長が再び立ち上がるための情報も配信中

 

 

今日は何位?
タクオのランキングを確認する
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-日常の乗務
-, , ,

© 2021 現役ドライバー・タクオの東京タクシー日記